ホーム > Blog記事一覧 > 耳鳴りの記事一覧

耳鳴り 京急蒲田

2018.03.02 | Category: 耳鳴り

【老人性難聴 2】

特徴としては「高い音から聞こえくくなる」「両方の聴力が同時に下がる」「音自体は聞き取れても何を言っているかわからない」というのが特徴になります。

加齢によるものなどで、聴力が下がり始める年、低下の度合いなどは人それぞれで大きく個人差がみられます。
一般的に聴力は30代から変化しますが、聞こえの悪さが良く分かるようになるのは、60代頃といわれています。

残念ながら、現代医学では老人性難聴は治せません。
しかし、信仰を遅らせることはできます。そのためには、
1。ストレスをためない
ストレスは耳鳴り、そして難聴の原因にもなります。適度な運動や趣味などで発散をさせましょう。
2.耳の血流をよくする
バランスの良い食事をして、血流をよくしてあげましょう。ビタミンB群、ビタミンEが良いとされいます。
3.大きな音をさける
最近ですとイヤホンが、これにあたります。耳が商売道具の百人一首の選手などは、イヤホンは付けず工事現場の近くでも耳をふさいだりもするそうです。

耳の血流を良くする点では、鍼灸はとても有効です。耳の周りにはツボがたくさんあり、一時期では耳つぼも有名になりました。耳周囲の血流をよくしてあげましょう。

耳鳴りなど、自分の身体のサインに気づき、未来の自分のために何か対策をしてあげてください。

京急蒲田 六郷 六郷土手 東六郷 南六郷 仲六郷 西六郷 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院

耳鳴り 大田区

2018.02.27 | Category: 耳鳴り

【老人性難聴】

地獄耳、ということわざは知っていますか?

意味は、人の秘密をいち早く聞きこんでいること、またそういう人。一度聞いたkとをいつまでも覚えている。などですが、ひそひそと話をしていると「地獄耳だからきこえるよ」などと言われたことなどはありませんか?

中高年の方で「キーン」や「ざあー」などと耳鳴り、騒音がするという方がいます。耳鳴りは身体が教えるサインです。耳鳴りが治るときは良いのですが、気を付けたいのは難聴につながる耳鳴りの時です。

今回は、誰もが関係してくる「老人性難聴」のお話しです。

老人性難聴は加齢が原因でおこります。なので、全ての人におこりうるものです。では、最初にした地獄耳の話ですが、ひそひそと声をひそめて話していると、声が普段より低くなりますよね。
老人性難聴は高い音から聞こえなくなるのが特徴です。なぜかというと、耳の中にある蝸牛とよばれる音を感じとる感覚器があります。そこには有毛細胞とよばれる聴毛が150万本ほどあります。この有毛細胞が音をキャッチしています。

高い音は有毛細胞の一部にしかキャッチされません。低い音は有毛細胞の全体がキャッチをしてくれます。有毛細胞は一度傷ついたり、倒れたりするともう元には戻らない代えの効かない細胞なのです。なので、使用頻度の高い高い音から聞こえにくくなっていくのです。

大田区 多摩川 矢口 東矢口 中央 久が原 千鳥 大森 大森南 大森中 大森東 大森西 大森町 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院

耳鳴り 蒲田

2018.02.22 | Category: 耳鳴り

【頚部の凝り】

猫背により、後頚部の筋肉が硬くなり、耳鳴りなどが起こります。また、その上には僧帽筋という筋肉もあるので、肩こりや肩のだるさにもつながっていきます。また、常に下を向いていたり、顎を前に出すと皮がたるみ二重顎につながります。

原因として、姿勢・デスクワークをあげていきましたが、他にも、ストレスや冷え(寒さ)もあります。
ストレスを感じると歯を食いしばって、眉間にしわがより、肩に力が入ります。そうすると後頭下筋群も固くなっていきます。寒い日にも同じような姿勢になると思います。

仕事柄デスクワークが多いなんて方が多いと思います。なので、せめて家に帰ってからはぼーっと外を見るようにしましょう。
「星をみなさい」なんて言われたことはありませんか。デスクワークやスマートフォンばかりしていると近い物ばかりを見てしまうので、たまには遠くを見て日ごろぎゅっとしている筋肉を緩めてあげましょう。星でなくても、遠くの景色を見たりするのがいいですね。

後頭下筋群が凝ると神経が圧迫されます。そのために耳鳴りだけでなく頭痛、めまいなども起こっていきます。歯を食いしばるくせのある人は、こめかみや側頭部も固くなっていきます。また、自律神経も通っているので、冷えなどにもつながっていきます。

筋肉が凝りすぎてつらいなんて方は、頭を支えている筋肉を休めてあげるためにも、机に肘をついて顎をのせたり、大きなクッションに頭を置いて休ませてあげてください。

蒲田 南蒲田 東蒲田 西蒲田 蒲田本町 新蒲田 蓮沼 池上 矢口渡 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院

耳鳴り 大鳥居

2018.02.20 | Category: 耳鳴り

【頸の凝りによる】

今回は特に多い首の凝りからくる耳鳴りです。
日ごろ、デスクワークをしていたり、長時間スマートフォンを触ったりしていませんか。
その時の自分の姿勢はどういうものでしょう。

猫背になって、顎を前に出し、一点だけをじーっとみたりしていませんか。この姿勢をずっとしていると、首の後ろが凝り、痛くなってきませんか。
この姿勢が原因で耳鳴りを発症することもあります。

この時に原因となるのが首の後ろにある後頭下筋群とよばれる「小後頭直筋」「大後頭直筋」「上頭斜筋」「下頭斜筋」の4つの筋肉です。この4つの筋肉が悪い姿勢によって硬くなっていき、さらにこの表面にある僧帽筋までも固くしていきます。
ここには目や耳を謝意する神経があるため、かたくなった筋肉に圧迫され、耳なり、頭痛にも影響してきます。

では、なぜ猫背がこの筋肉を硬くするのでしょうか。
原因は猫背で下を向くと自然と下をむいてしまいます。そうすると後頭下筋群が首の重みを支えようとして、ぐっと収縮して硬くなります。また、1つの物をじっとみるもの原因の1つです。目の動きと頭を固定するのにも緊張をするため、デスクワークやスマートフォンをずーっとしているなんて最悪です。

大鳥居 羽田 穴守稲荷 羽田旭町 本羽田 昭和島 平和島 羽田空港 天空橋 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院

耳鳴り 糀谷

2018.02.16 | Category: 耳鳴り

【中耳炎】

中耳と呼ばれる耳の中にある部位が炎症を起こしている状態をいいます。
まず、中耳とは鼓膜から内示と呼ばれる音を感じ取る働きがあるところに伝える役割をしています。
この中耳は飛行機に乗った時などに起こる耳の詰まった感じがあると思いますが、この中耳が気圧の変化で関係しています。

中耳炎にもさまざまあり、急性の物、炎症を繰り返すもの、中耳の形や機能によるもので、慢性化するものもあります。

症状としては、耳が痛い、耳がキーンとする、発熱が主ですが、まれに耳漏も伴います。耳漏とは、耳から液体がでている状態のことをいいます。
大人になると発熱は稀ですが、小学生の場合は風邪のあとなどに高熱がでてから耳が痛い、耳がキーンとするということが多いです。
幼児・乳児の場合には、伝えるのが苦手で、理由もなく泣いたり、一定時間をおいてから泣いて止んでを繰り返したり、耳を良く触ったりします。
また、怒りっぽくなったり、テレビの音が大きい、なんだかぼーっとしているなど、普段とは違う様子になるので、注意してみてあげてください。

では、常に注意するべきかというとそうでもありません。原因は主に、インフルエンザ菌と肺炎球菌ですので、風邪のあとに特に注意をしてあげてください。

糀谷 西糀谷 北糀谷 東糀谷 萩中 梅屋敷 雑色 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院 

当院へのアクセス情報

・京急品川駅からエアポート急行にて糀谷駅まで15分
 注意:快特電車は停車しません!(特急・急行は停車します)

京急蒲田駅から羽田空港方面で、次の駅です

・京急糀谷駅(こうじや駅)から徒歩5分
 商店街沿いの100円ショップ・キャンドゥの前にあります

・駐車場はございませんので、当院の斜め前にあるコインパーキング(駐車場)をご利用ください

駅からのご案内