Blog記事一覧 > 頭痛 > 頭痛 京急蒲田

頭痛 京急蒲田

2018.02.02 | Category: 頭痛

群発頭痛2

発症のメカニズムはよくわかっていませんが、頭部の血管拡張が原因だといわれています。
目の後ろを通っている、血管が拡張して炎症をお起こし、疼痛を引き起こすと言われています。
また、この血管にとりまいている涙腺の働きや瞳孔の大きさなどを支配していている「自律神経」という神経が刺激され、流涙・鼻汁・結膜充血などが起こります。

治療としては、
1.薬物療法
 発作時の治療薬として、トリプタン系のもので効果が認められているものがあります。

2.純酸素吸入法
 この頭痛の痛みは鎮痛剤でも抑えられないことも多く、この方法も有効です。
純酸素吸入法とは、純度100%の酸素をフェイスマスクをして、毎分7Lの酸素を15分吸入する方法です。
たいていは吸入をはじめてから、5分ほどで効果が出て、痛みが緩和されます。
発作が出たらできるだけ早く、はじめてるとより効果的です。

予防として、
1.薬物療法
明け方に発作が多くみられるため、寝る前にエルゴタミン製剤や上記でもかいたトリプタン系のものが飲むことで予防ができたりします。
他にもCa拮抗薬、ステロイドなどがいわれています。

2.日常生活
一番大切な物になります。
誘因となるものを取り除きましょう。
お酒、たばこは群発期には絶絶対にやめてください。
群発期を過ぎれば、飲酒をしても発作は起きないので、群発期が収まるまでは辛抱しましょう。

また、気圧の急激な変化などは神経に刺激を会えてしまうので、頭痛がおこりやすいです。
登山や飛行機に乗るときは注意しましょう。
京急蒲田 六郷 六郷土手 東六郷 南六郷 仲六郷 西六郷 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院

当院へのアクセス情報

・京急品川駅からエアポート急行にて糀谷駅まで15分
 注意:快特電車は停車しません!(特急・急行は停車します)

京急蒲田駅から羽田空港方面で、次の駅です

・京急糀谷駅(こうじや駅)から徒歩5分
 商店街沿いの100円ショップ・キャンドゥの前にあります

・駐車場はございませんので、当院の斜め前にあるコインパーキング(駐車場)をご利用ください

駅からのご案内