ホーム > Blog記事一覧 > 頭痛の記事一覧

頭痛 羽田

2018.11.05 | Category: 頭痛

ストレスは、加齢臭の元であると理解しよう
ストレスが強いと、ホルモンの影響で皮脂腺の働きが活発になり、皮脂が増えてしまいます。それと同時に、ストレスは活性酸素を増やしてしまうため、「皮脂」と「活性酸素」が結びつき、「加齢臭」と同じニオイが発生するのです。体臭が気になる方は、「ストレス」を溜めないことも心がけましょう。

「猫背姿勢・骨盤矯正専門治療院!!
 頭痛・肩こり・腰痛・神経痛・骨格矯正・美容整体が得意分野で整体・矯正・マッサージ・ストレッチですっきり解消!」
・大田区・糀谷・蒲田・萩中・羽田・大森・六郷・梅屋敷・雑色・大鳥居・穴守稲荷
    ・羽田空港・天空橋・大森町・平和島・六郷土手・蓮沼・池上・矢口渡
    ・北糀谷・東糀谷・羽田旭町・本羽田・昭和島・南蒲田・東蒲田・西蒲田・蒲田本町・新蒲田
    ・東六郷・南六郷・仲六郷・西六郷・大森南・大森中・大森東・大森西
    ・多摩川・矢口・東矢口・中央・久が原・千鳥・西糀谷の地域の皆様お待ちしております  
(安心整骨院・鍼灸整骨院安心)
頭痛 羽田

頭痛 糀谷

2018.10.19 | Category: 頭痛

頭痛

慢性頭痛に関わりなく、個人によって決まったパターンで起きる頭痛があります。一定時間痛みを感じた後で自然に治まり、心配ないものがほとんど。睡眠不足や特定の食べ物など、自分の頭痛と関わりそうな要因を調べていくことで、効果的に予防することが可能です。比較的よくある頭痛要因についてまとめました。

■アイスクリーム頭痛
冷たい物を食べた時に起きる、ごく短時間の強い頭痛。口内の冷たさの刺激が強すぎるため、三叉(さんさ)神経などの中枢神経を通じて混乱が起きるためとも考えられています。しかし、はっきりした原因は解明されていません。いずれにしても病的な頭痛ではないことがほとんどなので、心配いりません。
■空腹(低血糖)による頭痛
空腹時に必ずしも低血糖状態になるとは限りませんが、低血糖は頭痛(特に片頭痛)を誘発します。朝食を食べない人が、普段は食べている昼食を抜いた場合などは空腹度が高くなり、午後には低血糖になりやすいので、頭痛を起こす可能性があります。
■チョコレートによる頭痛
片頭痛がある人の一部では、チョコレートが頭痛の誘発因子となることも。チョコレート内に含まれている血管を拡張させる成分が頭痛を引き起こすと考えられています。
■コーヒー(カフェイン)による頭痛
血管を収縮させる効果があるカフェインを含むコーヒーは、一般的に頭痛改善の効果があるとされています。一方で毎日たくさんのコーヒーを飲む習慣がある人がコーヒーを飲まないと、頭痛を起こすことがあるとも指摘されています。
■飲酒による頭痛
二日酔いほどひどくなくても、飲酒に伴う血管の拡張と酔いが醒めた時の血管の収縮が片頭痛を誘発すると考えられています。特に赤ワインは片頭痛と関係が深いとされています。
■寝不足、寝過ぎによる頭痛
寝不足はストレスと関係が強い緊張型頭痛の原因となります。平日の睡眠時間が短い人が休日に通常より長時間の睡眠を取った場合も、ストレスが解消された状態となり、体のストレスが減った状態となり、緊張型頭痛ではなくて片頭痛を誘発することがあります。
■入浴による頭痛
温まることで血行が大きく変化します。身体の筋肉の緊張が減少するため、筋緊張型の頭痛は入浴で軽減することも。一方で片頭痛の場合は、血行変化によって症状が重くなると考えられています。
■頭痛薬による頭痛
市販の頭痛薬を自己判断で長期間常用している場合、まれに起きるのが薬剤性誘発性頭痛。頭痛薬の効果が落ちると頭痛が起き、より効果の強いものを服薬する悪循環に陥ります。

「猫背姿勢・骨盤矯正専門治療院!!
 頭痛・肩こり・腰痛・神経痛・骨格矯正・美容整体が得意分野で整体・矯正・マッサージ・ストレッチですっきり解消!」
・大田区・糀谷・蒲田・萩中・羽田・大森・六郷・梅屋敷・雑色・大鳥居・穴守稲荷
    ・羽田空港・天空橋・大森町・平和島・六郷土手・蓮沼・池上・矢口渡
    ・北糀谷・東糀谷・羽田旭町・本羽田・昭和島・南蒲田・東蒲田・西蒲田・蒲田本町・新蒲田
    ・東六郷・南六郷・仲六郷・西六郷・大森南・大森中・大森東・大森西
    ・多摩川・矢口・東矢口・中央・久が原・千鳥・西糀谷の地域の皆様お待ちしております  
(安心整骨院・鍼灸整骨院安心)
頭痛 糀谷

頭痛 糀谷

2018.09.30 | Category: 頭痛

アルコールと頭痛

アルコールを摂取すると、最初に肝臓で毒性の強い「アセトアルデヒド」に分解され、次に酢酸に分解されます。この分解過程でできるアセトアルデヒドは毒性が非常に強
く、これが脳に作用すると、頭痛、吐き気などの悪酔い状態になります。また、副腎を刺激して、心臓の脈拍を早めたり、顔を高潮させたりします。痛飲した翌朝、体内にアセトアルデヒドが残っていると、二日酔いの症状となります。

お酒を飲む前に
・空腹時にはお酒を飲まないこと。どうしても飲まなくてはいけない時はコップ半分の牛乳を飲む。
・おつまみを食べながら飲む。
・休肝日を作り肝臓を休める。目安として週2日。
・短時間にお酒を飲まない。一気にお酒を飲むと急に酔っ払って危険。

お酒を飲みながら
お酒のおつまみは高タンパクなものがよく、胃の粘膜を保護し、酒を解毒する酵素をふやします。
お酒の酸性を中和するアルカリ性食品もよいでしょう。
土手鍋(かきの味噌仕立て)、冷奴、イカさし、きんぴらごぼう、たこ、チーズ、酢の物、煮魚、肉じゃが、レバニラ炒め、納豆などのおつまみがおすすめです。

二日酔いになったら……
アルコールの分解を早め、肝臓や胃腸をいたわる食べ物をとる
二日酔いになったら、血液中のアセトアルデヒドを早く体外へ排出することがベストです。それには利尿作用のある濃いお茶やうすいコーヒーが有効です。ハチミツや果物の果糖は血液中のアルコールの濃度を下げる働きがあります。タンポポ茶には解毒作用があり、肝臓を元気にします。

二日酔い軽減に効果のある食べ物
●甘柿・干し柿
柿に多量に含まれる果糖が、血液中のアルコールを分解させる速度を早めます。豊富なビタミンCとタンニンが血中のアルコールを排出します。干し柿はスプーンでつぶしてお湯を入れて飲んでもよいでしょう。
●大根おろし
二日酔いで弱った肝臓や胃腸の働きを高め、不快感や食欲不振を取り去る効果があります。大根に含まれているビタミンCには肝臓の働きを助ける作用があります。
●酢しょうが湯
しょうがには吐き気を止める作用があります。吐き気や食欲不振、頭痛や胃痛などが伴う二日酔いには、酢しょうが湯がよく効きます。(作り方)薄切りのしょうがを4日ほど酢につける。しょうが2~3切れとハチミツをカップに入れてお湯を注ぐ。
●ぬるめのお風呂
お酒を飲みすぎた翌日は、水分を十分に補給してから、ぬるめのお湯にじっくりつかり、ゆっくり汗をかくとよいです。飲酒後の熱いお風呂やサウナは心臓に負担をかけるので厳禁です。

上記の点に気をつけることは大切ですが、まずは自身の適量を知り、飲み過ぎないように気をつけることが一番大事なのかもしれません。

「猫背姿勢・骨盤矯正専門治療院!!
 頭痛・肩こり・腰痛・神経痛・骨格矯正・美容整体が得意分野で整体・矯正・マッサージ・ストレッチですっきり解消!」
・大田区・糀谷・蒲田・萩中・羽田・大森・六郷・梅屋敷・雑色・大鳥居・穴守稲荷
    ・羽田空港・天空橋・大森町・平和島・六郷土手・蓮沼・池上・矢口渡
    ・北糀谷・東糀谷・羽田旭町・本羽田・昭和島・南蒲田・東蒲田・西蒲田・蒲田本町・新蒲田
    ・東六郷・南六郷・仲六郷・西六郷・大森南・大森中・大森東・大森西
    ・多摩川・矢口・東矢口・中央・久が原・千鳥・西糀谷の地域の皆様お待ちしております  
(安心整骨院・鍼灸整骨院安心)
頭痛 糀谷

頭痛 大田区

2018.09.14 | Category: 頭痛

うつと頭痛

適度な日光浴は、心身の健康促進効果があります。朝、目が覚めて日の光に当たるということは、実は心身の健康にとても大切なこと。骨を丈夫にしたり、記憶力まで良くなるとか…。まさに日光は偉大なり!

太陽の光を浴びると気分が良くなる訳は?
雲ひとつなく晴れ渡った空と、どんよりと曇った空。どちらの日が気持ち良く過ごせるでしょう。実は、それには生理学的な理由が隠されています。

太陽の光を浴びると気分が良くなりませんか? 日光に当たる機会が少ない人は、それ自体が原因で、気分が落ち込んでしまう事があります。今回は、太陽の光がいかに気分に影響するかをお伝えします。夏の日差しの見方が変わるかもしれませんよ。

太陽の光と体内時計
私たちの体には体内時計が備わっていて、昼間は目が覚め、夜になると眠くなるという一日のリズムが作られています。この体内時計は、脳内のメラトニンと呼ばれる物質によって調整されています。

昼間、太陽の光が目に入ると、その信号は脳へ伝えられ、脳内のメラトニンの産生が抑制されます。夜間になると、脳内のメラトニンの量は増加し、真夜中にピークになります。

また、太陽の光が目に入ると、脳内のセロトニンの産生は増加します。セロトニンは気分を調整する神経伝達物質で、脳内でセロトニンが不足すると、気分が落ち込みやす
くなります。
日光を十分に浴びる機会が無いと、昼間である事を脳へ知らせる信号が不十分になります。その結果、体内時計がくるいやすくなり、脳内のセロトニンが不足し、疲労感が強く、気分の落ち込みが激しくなるのです。

特に、日照時間が短くなる秋から冬にかけて、気分の落ち込みが大きくなり、「うつ病」になってしまうことがあるのです。

夏の日差しを味方につけよう!
夏の日差しは敬遠されがちですが、屋外に出て、日差しを浴びる時間は大切です。
適度な日光浴は週に3日、1日に約15分間、日差しが強い時間帯に日焼け止めなしの状態で、肌の3~4割を日光にさらすことで十分な効果が得られます。少々の気分の落ち込みは、日差しを浴びるだけで解決できるかもしれません。
なお、気分を安定させるために日差しを浴びる時は、サングラスは外した方が良いですよ(医学的やその他の理由でサングラスが必要な場合は除きます)。サングラスは太陽の光が網膜に達するのをブロックしてしまうので、気分を良くする働きを減らしてしまいます。

さあ今日も夏の日差しと上手に付き合ってください。

「猫背姿勢・骨盤矯正専門治療院!!
 頭痛・肩こり・腰痛・神経痛・骨格矯正・美容整体が得意分野で整体・矯正・マッサージ・ストレッチですっきり解消!」
・大田区・糀谷・蒲田・萩中・羽田・大森・六郷・梅屋敷・雑色・大鳥居・穴守稲荷
    ・羽田空港・天空橋・大森町・平和島・六郷土手・蓮沼・池上・矢口渡
    ・北糀谷・東糀谷・羽田旭町・本羽田・昭和島・南蒲田・東蒲田・西蒲田・蒲田本町・新蒲田
    ・東六郷・南六郷・仲六郷・西六郷・大森南・大森中・大森東・大森西
    ・多摩川・矢口・東矢口・中央・久が原・千鳥・西糀谷の地域の皆様お待ちしております  
(安心整骨院・鍼灸整骨院安心)
頭痛 大田区

頭痛 西糀谷

2018.08.29 | Category: 頭痛

頭痛と呼吸

吐く息を長めにして頭をすっきりさせよう

息を吐くときは「副交感神経」、吸うときは「交感神経」が優位になります。疲れたな…と思ったら、「吐く息長め」の深呼吸を行えば、脳疲れが改善されます。頭がスッキリとして、集中力がアップします。さらに、副交感神経優位のヤセ体質になれますよ。

「猫背姿勢・骨盤矯正専門治療院!!
 頭痛・肩こり・腰痛・神経痛・骨格矯正・美容整体が得意分野で整体・矯正・マッサージ・ストレッチですっきり解消!」
・大田区・糀谷・蒲田・萩中・羽田・大森・六郷・梅屋敷・雑色・大鳥居・穴守稲荷
    ・羽田空港・天空橋・大森町・平和島・六郷土手・蓮沼・池上・矢口渡
    ・北糀谷・東糀谷・羽田旭町・本羽田・昭和島・南蒲田・東蒲田・西蒲田・蒲田本町・新蒲田
    ・東六郷・南六郷・仲六郷・西六郷・大森南・大森中・大森東・大森西
    ・多摩川・矢口・東矢口・中央・久が原・千鳥・西糀谷の地域の皆様お待ちしております  
(安心整骨院・鍼灸整骨院安心)
頭痛 西糀谷

頭痛 大鳥居

2018.02.05 | Category: 頭痛

片頭痛

片側、もしくは両方のこめかみ、側頭部のあたりに「ズキンズキン」といった拍動性の痛みがあります。
成人の8%がもっているといわれ、女性のが多くみられます。
原因はよくわかっていませんが、一説としては脳血管の異常な収縮がおこり、その際にセロトニンという、血管を拡張させる物質が血中にでて、血管がかくちょうしすぎてしまうことから、痛むのが原因といわれています。
片頭痛には2種類あり、前駆症状のあるものとないものがあります。
前駆症状とは症状の前兆に起こるもので、閃輝暗点という目の前にチカチカとしたフラッシュのようなひかりやギザギザとした光があらわれたり、視野の1部が見えなくなったりします。
この前駆症状がある片頭痛は20~30%みられ、この前駆症状は5~60分ほど続き、その間に吐き気・嘔吐を繰り返します。その後60分以内に頭痛がでます。
遺伝性の事が多いです。
前駆症状がない片頭痛は全体の80%を占め、最初から頭痛が起こり、4~72時間ほど続きます。
激しい頭痛が特徴で、階段の昇降など普通の身体活動で悪化します。また、光や騒音などに敏感になります。
痛みのあまり、家事ができなかったり仕事の能率が下がったり、ひどいと寝込んでしまうことあります。

大鳥居 羽田 穴守稲荷 羽田旭町 本羽田 昭和島 平和島 羽田空港 天空橋 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院

頭痛 京急蒲田

2018.02.02 | Category: 頭痛

群発頭痛2

発症のメカニズムはよくわかっていませんが、頭部の血管拡張が原因だといわれています。
目の後ろを通っている、血管が拡張して炎症をお起こし、疼痛を引き起こすと言われています。
また、この血管にとりまいている涙腺の働きや瞳孔の大きさなどを支配していている「自律神経」という神経が刺激され、流涙・鼻汁・結膜充血などが起こります。

治療としては、
1.薬物療法
 発作時の治療薬として、トリプタン系のもので効果が認められているものがあります。

2.純酸素吸入法
 この頭痛の痛みは鎮痛剤でも抑えられないことも多く、この方法も有効です。
純酸素吸入法とは、純度100%の酸素をフェイスマスクをして、毎分7Lの酸素を15分吸入する方法です。
たいていは吸入をはじめてから、5分ほどで効果が出て、痛みが緩和されます。
発作が出たらできるだけ早く、はじめてるとより効果的です。

予防として、
1.薬物療法
明け方に発作が多くみられるため、寝る前にエルゴタミン製剤や上記でもかいたトリプタン系のものが飲むことで予防ができたりします。
他にもCa拮抗薬、ステロイドなどがいわれています。

2.日常生活
一番大切な物になります。
誘因となるものを取り除きましょう。
お酒、たばこは群発期には絶絶対にやめてください。
群発期を過ぎれば、飲酒をしても発作は起きないので、群発期が収まるまでは辛抱しましょう。

また、気圧の急激な変化などは神経に刺激を会えてしまうので、頭痛がおこりやすいです。
登山や飛行機に乗るときは注意しましょう。
京急蒲田 六郷 六郷土手 東六郷 南六郷 仲六郷 西六郷 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院

頭痛 大田区

2018.02.01 | Category: 頭痛

群発頭痛

片側の眼窩部に数秒間のキリでつくような激しい痛みを短期間に繰り返します。
群発地震のように、ある期間に集中して頭痛が起こるところからつけられました。
大体1~2ヶ月ほどつづき、その後は半年、2~3年間があいたあと、再び訪れます。
頭痛の起こる期間を「群発期」といい、それ以外の期間は頭痛はすっかり治まっています。
20~30代の男性に多くみられます。

症状としては、激しい眼窩部痛があり、その間、結膜充血・流涙・鼻閉。鼻汁などが起こります。
眼窩部痛はえぐられるような、キリで突かれるような、痛みがあります。じっとしていられないくらい耐え難い痛みで、動き回っていたくなるような痛みです。
毎日ほとんど同じ時間に起こり、明け方に起こることが多く、強い痛みで目が覚めてしまいます。
誘因因子としては、アルコールが主になります。飲酒後40分~1時間後にでます。群発期には必ず出るので、アルコールが好きな人でもその期間中は避けるほどです。
それ以外にも、たばこや急激な気圧の変化、ストレス、ヒスタミンなども原因です。

大田区 多摩川 矢口 東矢口 中央 久が原 千鳥 大森 大森南 大森中 大森東 大森西 大森町 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院

頭痛 蒲田

2018.01.29 | Category: 頭痛

片頭痛2

片頭痛は確立された治療がなく原因もわかっていないので、薬などでだましだまし生活をされている方が多いです。
しかし、薬に頼りきりでは身体にも、心にもよくありません。かえって、症状をこじらせることもあります。
なので、今回は薬に頼りすぎずに日常でできるセルフケアをご紹介します。
 
1.サプリメント・食品
ビタミンB2やマグネシウム
ビタミンB2は納豆、レバー、ウナギ、牛乳・ヨーグルトなどの乳製品、ほうれん草などの葉野菜
マグネシウムは大豆製品、ごまやアーモンドなどのナッツ類、ひじきなどの海藻類、緑黄色野菜
などに、含まれます。

2.ハーブ
ナツシロギクという柑橘系の香りがします。見た目はデイジーの花に似ています。

3.漢方薬
「葛根湯」「桂枝人参湯」などが効き目があると言われています。

過労やストレスなどによって起こりやすくなります。
特に大きな悩みから解放された時に発作が起きやすいようです。
なので、日ごろからストレスをためないようにするのが大切です。
また、空腹や寝不足、逆に寝すぎも発作が起きる原因となります。休日でもなるべく規則正しい生活を送りましょう。

食品でもチョコレートや赤ワイン、乳製品でもチーズ、トマト、オレンジは誘発因子になります。まぶしい場所ではサングラスなどをして、混雑を避けるように生活をしましょう。

どうしても辛い時は薬に頼るのも大切です
しかし、頼りすぎは絶対にダメです。日常のなかで自分でできることをして、対策をしましょう

蒲田 南蒲田 東蒲田 西蒲田 蒲田本町 新蒲田 蓮沼 池上 矢口渡 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院

頭痛 糀谷

2018.01.26 | Category: 頭痛

緊張性頭痛

筋収縮性頭痛ともいわれる。成人の22%がかかっており、ほとんどの頭痛もちの人がこの疾患。
両側頭部~項部にかけて(時に側頭部、前頭部にみられる)鈍痛が多く、圧迫感、絞扼感(締め付けられるような感じ)がある。ほかにうずき、圧迫、緊張感、頭重感もあります。

バンドで締め付けられる感じやお釜をかぶせられた感じと言われることが多く症状自体はゆっくりで長く続くががまんできる程度なのでなかなか治そうと考える人は少なくがまんしがち。

不安や身体的ストレスが原因であると言われており、PC作業や車の運転、就寝時の合わない枕など不自然な姿勢が長時間続くことや冷えも原因の1つと言われている。
他に運動不足が原因でもある。
また、仕事や私生活のトラブルなど精神的ストレスも神経や筋の緊張が高くなり疼痛の原因となります。頭痛以外にふわふわとしためまいや頸や肩の凝りを伴います。
改善するにはストレッチをしたり、シャワーなどであたためたりと筋肉の緊張を緩めてあげることが大切です。

血流不足で老廃物が溜まると周囲の神経を圧迫するのが身体的原因。
毎日の神経の緊張がつづくと脳が痛みのコントロールをできなくなるのが精神的原因。

糀谷 西糀谷 北糀谷 東糀谷 萩中 梅屋敷 雑色 の地域の皆様お待ちしております  安心鍼灸整骨院 

当院へのアクセス情報

・京急品川駅からエアポート急行にて糀谷駅まで15分
 注意:快特電車は停車しません!(特急・急行は停車します)

京急蒲田駅から羽田空港方面で、次の駅です

・京急糀谷駅(こうじや駅)から徒歩5分
 商店街沿いの100円ショップ・キャンドゥの前にあります

・駐車場はございませんので、当院の斜め前にあるコインパーキング(駐車場)をご利用ください

駅からのご案内